保険会社は政府公認詐欺会社?


違法請求を行使する行為は強奪に等しく、さらにその収入を申告しないで脱税している。こんなことを保険会社は平然としています。

このような指摘をすると、保険会社は適正に処理していると反論されます。しかし、修正した支払調書を再発行していないのに所得税法を遵守した経理処理はできません。根拠がない抽象的な言い訳で誤魔化すことができません。このような考えられない違法行為を平然としているのです。その違法を隠すために、また違法を継続するために裁判でも敗訴することができないので不正をされたと思われます。 保険会社がこのような悪行ができるのは、裁判所が不正に協力してくれる体制ができているからだと思われます。していることは法に従わない暴力団そのものです。これが保険会社の真の姿です。

保険会社の違法行為は常識を逸脱した犯罪者集団化している!

保険会社の現状は、政府公認詐欺会社?ではと思われることが少なくありません。

代理店には手数料違法請求、違法不払い(できないことをできるように規定化して違法請求する)

保障では(できないことをできたら保障する、ないものを出してきたら保障する)

手口は一環しており、書面での強盗、詐欺行為のオンパレードです。

これらの行為は実に無法であり、保険会社としての公益性、相互扶助、社会秩序、企業倫理観など道徳心の欠如です。

 

それらの犯罪の容疑は、窃盗罪、詐欺罪、脱税、など常識を逸脱した犯罪集団化しています。

赤信号皆で渡れば怖くない。これが浸透しているようです。2005年に金融庁から指摘され保険業界の不払いの総額が1千億円にもなったことが立証していると思います。 

 

 

 

保険会社の不正の手口は

  • 契約者には、ないもの(保障の根拠となる証明書)を出してきたら保障すると言って欺す。

     多くのケースでは証明書は発行されないことを知っていて、その保障をすると条件をつけている。

  • 代理店には、してはいけないことをできるように規定を作って違法請求する。
  • どちらも裁判になったら裁判官、書記官、弁護士と連んで不正をする。

 

権力者の犯罪を誰も罰せられない日本社会は異質

過去例からも悪いことをしていたり、社会問題化になった時にも、その責任を取った者はいません。こんな特異な社会は他に例がないと思います。だから、不正が蔓延るのだと思います。同じ日本で生活をしていながら、方や身分や生活が保障されていながら犯罪にも荷担し、その犯罪を指摘されても誰も罰せられない国が日本以外に存在するでしょうか?また、そんなことを許して良いでしょうか?

相互扶助で社会が成り立っていることを失念しているようです。信頼の法則で社会が成り立っています。それを覆し金と権力保身のために不正をしたら罰せられなければなりません。良心の欠片もなくなっているようです。誰かが罰せられないと罪を意識しないのです。被害者がどんなに悲しい思いをするか考えたこともないと思います。こんな犯罪人がなくなるように皆様の力で罪を償ってもらうように努力したいと思います。


許せないと思ったら

下記の フェイスブック、ツイッター、グーグルプラスから クリックをお願いします。